プロペシアを服用して副作用があらわれた時には

男性女性

男性のための薄毛治療薬

鏡を見る男性

男性型脱毛症の特徴

髪は毛母細胞が細胞分裂することによって成長します。この毛母細胞に悪影響を与えるのが男性ホルモンのテストステロンです。テストステロンが活性化すると、毛根に脱毛因子のジヒドロテストステロンが発生します。そして、これが原因となってAGA、男性型脱毛性になります。男性型脱毛性を改善するには、「プロペシア」の服用が有効です。プロペシアは、世界で初めて実用化に成功したAGAの治療薬です。毎日一錠服用することで、テストステロンを抑える効き目があります。プロペシアを服用したほとんどの男性が、AGAの改善効果を実感しています。ただし、副作用の危険性があるので、医師の下で検査を受け、許可をもらってから服用することが大切です。

費用を抑えるには

プロペシアが手に入る所は一般皮膚科クリニック、育毛クリニック、美容皮膚科クリニックなどです。また、今はインターネットがあるので、輸入代行サイトでアメリカから個人輸入することもできます。輸入代行サイトを使えば処方箋が入らないので、病院に行く手間がはぶけます。ただし、プロペシアは副作用が出ることがあるので、副作用が心配な場合は病院で処方してもらうのが無難です。費用を抑えたい場合は薬だけ処方してくれる皮膚科がオススメです。皮膚科では専門的な検査はありませんが、プロペシアだけ処方してくれるので費用を安く抑えることができます。そして副作用のような症状がでたら相談できます。育毛クリニックに行くのはちょっと勇気がいりますが、皮膚科なら誰でも気軽に行けます。