無料のデザインはもう飽きた!【印象的な名刺を作る】

個性的な名刺は印象に残りやすい

名刺にはさまざまなデザインがあります。シンプルなものやおしゃれなもの、かっこいいものまで幅広くあるので、自分の個性を出すには最適なアイテムでしょう。また、変わったデザインのものは印象にも残りやすいので、ビジネスシーンやイベントの時にも役立ちます。

印象に残る名刺を作るポイント

サイズと形

名刺は55×91mmが一般的なサイズです。このサイズにすれば、すぐに名刺と判断してもらうことができますし、作成時にもコストがかかりません。しかし、必ずこのサイズで作らないといけないというわけではないのです。真四角にしたり、型取ったりすることも可能です。また、切り抜くこともできますから、ライバルとの差もつけやすいですね。

加工と素材

変哲の無い紙では、特に印象には残りません。しかし、エンボス加工が施されていたり、コーティングされていたりすると、とても印象に残るでしょう。また、木材やプラスチックといった素材も使用できます。プラスチックなら、半透明にすることもできますから、柔らかい印象にしたい人に人気です。

印刷の工程

名刺の印刷工程には色んな工程があります。中でも、型押し加工は1~2色だけで作ってもおしゃれで豪華な見た目になりますから、あまり色を使いたくない人には向いています。また、凹版印刷で文字を浮き上がらせることもできるので、おしゃれな名刺を作りたい人は挑戦してみるといいでしょう。

デザインや色

加工だけでなく、名刺のデザインや色使いは名刺の印象を左右します。会社などでウェブサイトを持っているなら、名刺とウェブサイトのスタイルを統一した方がいいですね。また、フォントにもこだわったほうがいいのですが、色々な要素を詰めすぎてごちゃごちゃな印象にならないように気を付けましょう。

無料のデザインはもう飽きた!【印象的な名刺を作る】

名刺

安く作りたいならテンプレートを利用する

印刷会社はもちろんテンプレートも用意しています。そのため、デザインを考えるのが苦手だという人はこれを利用するといいでしょう。また、こだわって作るよりも費用を抑えることができますし、色変更やロゴ入れは無料で出来る場合が多いです。

こだわりたいならオーダーで作ろう

人と違う名刺を作りたいのであれば、印刷会社に依頼すればオーダーメイドで作ってもらうことも可能です。デザイナーが相談に乗ってくれるので、理想通りの名刺を作ることができるでしょう。

名刺印刷の費用

名刺の種類や作成方法によって費用は大きく異なります。テンプレートを利用する場合は、片面カラーであれば100枚で2400円位です。オーダーで作る場合は、100枚当たり最低でも4000円位かかるでしょう。また、送料無料で引き受けてくれる会社を選べば、費用を抑えることができますね。

印刷会社の選び方

no.1

実績があるか確認する

名刺の品質が良くないと、所有者の印象まで悪くなる可能性があります。それを避けるためには、品質のいい名刺を作る必要があるでしょう。名刺づくりの実績がある会社なら、デザインが豊富で高品質なものを作れるはずです。ホームページで実績を確認することもできますから、作成を依頼する前に見ておきましょう。

no.2

納品の早さをチェック

ビジネスやイベント時によく利用する名刺は、極力切らさないようにしたいものです。もし切れてしまっても、納品が早い会社なら安心できます。印刷のデザイン、製作数などによって納品期間が変わることもあるので、事前に聞いておくといいでしょう。

no.3

料金の安さも外せない

同じクオリティーで作成できるとしたら、少しでも安い方が嬉しいですね。特に、同人イベントなどで他にも費用がかかる場合は、安い方が助かります。しかし、安さだけに注目すると品質が悪いこともありますから、安いからと言って安易に依頼するのはやめましょう。

広告募集中