同人イベントに出店するならグッズを作ろう

同じ趣味を持った人たちが集まる同人イベントを楽しみにしている人も多いものですが、イベントに出店するならオリジナルグッズを作ってみるのもいいですね。販売されているグッズにどういうものがあるか見てみましょう。

同人グッズの定番アイテム

  • クリアファイル
  • テープ
  • カレンダー
  • ポストカード
  • 封筒

同人イベントはアピールも重要

イベントの集客には、お客さんに来てもらえるようにアピールすることも大切です。自分で広告を載せたり、WEBサイトに掲載したりするのもいいですが、仲間と資金を出し合って、チラシ配布をすると効果が得やすいでしょう。

折込チラシとチラシ配布の違い

折込チラシ

新聞などにチラシを折り込む場合、広い地域で宣伝ができるため、スーパーなどの小売店が配布するのに向いています。比較的単価は安いものの、配布枚数が多くなるのでトータルで考えると高くなる可能性もあります。また、新聞を読んでいる住宅にしか配布できないのがデメリットと感じる人もいます。

チラシ配布

ポスティングと呼ばれる方法でチラシ配布を行うと、新聞の購読をしていなくてもチラシを届けることができるので、幅広い世帯に見てもらうことができます。配布エリアをさいたまに絞ることもできるので、イベントのアピールなどにも利用できます。

印刷所で印刷を頼もう!同人誌やグッズの作成に便利

色見本

見積もりは無料で出来る

同人誌の印刷やグッズの作成をする前に、印刷所に見積もりを出してもらうといいでしょう。大体の印刷所が無料で見積もりを出してくれますから、複数の印刷所を比較することも可能です。

会員登録をすれば見本がじっくり見られる

印刷所によっては、作成見本を用意しているところがあります。そういうところは、無料の会員登録をすることで見本を見られるようになります。見本を確認しながら作りたいという人には嬉しいサービスですね。

締め切りに合わせてスケジュールを立てる

印刷やグッズの作成には時間がかかります。イベントに向けて用意するなら、それに間に合うようにスケジュールを立てないといけません。納品までにどれくらいかかるのか、事前に確認しておくとスケジュールを立てやすいでしょう。また、名刺が必要な場合も同様です。

依頼から納品までの流れ

印刷所に依頼する時は、データの入稿が必要です。WEBやメディアを利用してデータの入稿をしましょう。データに不備がないか確認してくれますが、校正はしてくれないので注意して作らないといけません。不備がなければ印刷・納品が行われます。イベント会場に直接納品してくれることもあるので便利ですね。

[PR]
同人の印刷所を活用
価格や商品を調べよう

[PR]
名刺のデザイン依頼が無料
申し込みなら業者がオススメ!

余裕をもって作り始めよう

イベントに間に合わない、作りなおしたいけど時間がないということがないように余裕を持って作らないといけません。イベントに参加するのが決まった時点で作り始めるといいでしょう。

広告募集中